PAIRSペアーズ→LINE交換の仕方

Pairsペアーズ→メール、LINE交換する!

pairsペアーズの女性の特徴として、仲良くなってくると
女性の方から、LINE(ライン)交換しようと言われます。
カカオトークの場合もたまにあります。

 

※pairsペアーズからLINE交換に至った例。
PAIRSペアーズ→LINE交換の仕方

 

※初めて会った時のLINE上でのやり取り。心ウキウキ^^
PAIRSペアーズ→LINE交換の仕方

 

※【強烈!】
pairsペアーズ→LINE→会って一晩を一緒に過ごした後の相手からのメッセージ。
PAIRSペアーズ→LINE交換の仕方
お互い共通に知っている人が居ました。
彼女はその人にバレることを気にしたみたいです。
私も大人です。もちろん誰にも言いません。
この子とは二度と会う機会がありませんでした。
「また誘ってください」と書いてありますが。

 

 

初回から、LINE交換しようと言われたことはありませんが、
もし初回からLINE交換しようと言われた際には交換しない方が良いです。

 

※フェイスブックfacebookと同じくLINEも立派な個人情報です。
サクラではないのですが、出会いサイト業者のアカウントであると考えられます。

 

何度かpairsペアーズで連絡しあって、仲良くなってからLINE交換に応じましょう。
面白いことに、pairsペアーズはフェイスブックfacebookを使っているわけですが、
フェイスブック交換するよりLINE交換の方が多い。

 

 

会うまでにLINE交換して、会話するのは良いのですが、
あまり長く引っ張らない方が良いです。
LINEで仲良くなるよりも、会うことが目的だからです。

 

 

LINEで長文を書くのは良くないです。
LINEはあくまで簡単なコミュニケーションツールです。
長文書くと「キモい!」と思う女の子は多いのです。
だから、長文を書かなければいけないような会話ならば、
会っちゃおうよ!」と提案しましょう。

 

 

長文を書かないといけないような感じの場合、盛り上がっていることが多いです。
その盛り上がりを利用して、会いましょう。

 

 

そもそもpairsペアーズとは、デジタルな会話が目的ではなく、
会うこと、ペアを見つけることが目的な出会い・婚活サイトです。

 

 

もし、LINEのやり取りが何度も往復するようになったら

 

何度かメッセージが往復するということは、
女の子は自分とのやり取りを楽しいと思っているということです。

 

それはいいのですが、メッセージでお腹一杯にしてしまうことがリスクなのです。
女の子がたまたま疲れているような時にメッセージを往復して、
女の子が「もう眠たい」と思わせてはいけないのです。

 

そうすると、あの人とメールして眠たくなってしまったという印象が残ってしまうんです。

 

そうではなく、楽しくやり取りしている時に
男性が自信を持って「明日、俺早いから、また明日ね!おやすみ!」
とメッセージを切りましょう。

 

そうすると、「あの人との楽しかった」という印象が残り、明日につながるのです。
ですが、LINEで楽しくても、仕方ありません。会って仲良くなることが目的です。
LINE交換して、待ち合わせ日時、場所を決めて、早く会いましょう!

 

pairsペアーズのスタッフさんたちもそれを望んでいるはずです。

 

pairsペアーズからカカオトークに移行のページに進む


ペアーズTOP 他の人にバレないか? 月額料金体系 ペアーズのサクラは? PAIRS セフレやれる